2009年10月19日〜26日

 私は5年間を超えた闘病生活から脱皮しまして、
今春からの体力創りも順調にゆき
主治医から「国際線に乗れる男」の許可が出ましたので

 長年の夢であった!「エジプトの旅」に出る事にしました
 先ず年齢的にも体力的にも考慮して無理の無いコースと。
 日程を選んだ8日間ですがチョット私には厳しい旅でした
 しかし素晴らしい文化と雄大な風景は予想以上の収穫でした
{ 世界遺産 第一号としての貫禄充分 勉強にも成った旅でした }


 ☆ パピルス雑記帳は此処をクリック!!

  現地・1日目から6日目までのタイトル・及び・目次を(写真)クリックすると、各・ページへ移動します  ☆
ギザ地区に入り。三大ピラミッド
スフィンクスの巨像
モハメド・アリ・モスク
クリックして下さい アスワン・ハイダムオペリクスとナセル湖
アブシンベル大神殿と小神殿
 夜は神殿の前で古儀式のショウー }
朝食後飛行機でアスワンへ戻り・陸路で
コム・オンボ神殿・ホルス神殿をみて
ルクソールへ向かうバスの移動約4時間
クリックして下さい ルックソール西岸の観光
メムノンの巨像
ハトシェプト女王葬祭殿と貴族の墓
王家の谷
 { ツタンカーメンの墓 }
 コースと日程
ルクソール東岸
カルナック神殿
映画・「殺人事件」のロケでも
ルクソール東岸
ルクソール神殿
アレキサンダー大王の像など

メンフィス・サッカラ・ダハシュールの
屈折ピラミッド等を群を訪れて
(夜は)

ナイル川ディナークルーズ
{ ベリーダンス等を }
(午前) エジプト考古学博物館
 (午後)最後の市内見物は
ハンハリーリ・バザール市場で
昼食して周辺を散策して
(終り)

       正味6日間の写真を7ページに分けて
 自動ストーリーショーに作りましたので

     御覧戴けたら幸甚です